【コスプレメイク】アイライン失敗時、簡単かつキレイに直す方法5選

【コスプレメイク】アイライン失敗時、簡単かつキレイに直す方法5選

スポンサーリンク

コスプレメイクをしていて、うっかりアイメイクを失敗してしまうことはありませんか?そんなときに簡単かつ素早くできる、アイラインの手直し方法をご紹介いたします。「今まで指でこすってうまくいかなかった」なんて人、必見です!

「綿棒+ワセリン」で落とす

保湿クリームでお馴染みの「ワセリン」を綿棒に少しだけつけて、アイラインやアイシャドウなどを取りたい部分をやさしく拭けば、スルッとキレイに化粧を落とすことができます。ワセリンならお肌にも優しいので安心して使えますよ。

また、ワセリンはリップクリームのように唇を保湿することもできますし、ボディクリームやハンドクリームのように体に塗ってお肌の乾燥を防ぐこともできます。お値段も安くコスパもいいので、一つストックしておくと便利ですよ。

「綿棒+ホホバオイル」で落とす

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無印良品 ホホバオイル50ml
価格:1404円(税込、送料別) (2017/6/11時点)

小鼻の黒ずみを落としてくれたり、化粧水の前に塗って化粧水の保湿効果を高めてくれる「ホホバオイル」でも化粧を落とすことができます。

オイルなのでクレンジング効果もバツグン。ただ、ホホバオイルを綿棒につけすぎると目の周りがベチャベチャになってしまうので注意してください。綿棒に数滴のせるだけで、スルンとアイラインを落とすことができますよ。

「コスプレメイクを落としたいけど目元のメイクがなかなか落ちない!」という時にも頼りになってくれる強い味方です◎

「綿棒+リップクリーム」で落とす

市販されているごくごく普通のリップクリームを綿棒につけて、メイクを落としたい場所をかるく拭くだけ。皮が薄くデリケートな唇に使えるリップクリームなら、お肌に刺激も与えることなく化粧直しができます。

ただ、「唇につけたものを目の周りに使う」と考えるとあまりきれいなものではなさそうなので、どうしてもワセリンや他の方法でメイク直しができないときに使うのがよさそうです。

コスマージュ「アイライナー消しゴム」を使う

アイラインをを消したい場所の上からサッと塗るだけで、きれいにアイラインが落とせる画期的な商品です。「いつもアイラインが上手く描けなくて何度も直してる!」と言う方におすすめの商品。

メイベリン「エクスプレスオフ」を使う

薬局などで買えるメイベリンのポイントメイクリムーバーです。芯の先が少し柔らかくなっていて、化粧に馴染ませるようにオフしていきます。@コスメでも常にランキング上位に入っている人気の商品です。

アイラインを指でこするのはNG

アイラインが失敗したとき、ついつい指でこすってしまいがちですがNGです。アイラインが綺麗に取れないだけでなく、こすった場所にアイラインが汚く残ってしまいます。残ってしまったアイラインを取るのもまた面倒。

また、目元はデリケートな部分なので、ゴシゴシこすると色素沈着(シミ)の原因になってしまいます。シミを作らせないためにも、強くこすらないようにしましょう。

もしも上記のような化粧直しをグッズを持っていない場合は、面倒でも化粧落としを使って取るようにしてくださいね。

以上、失敗したアイラインを手早く直す方法でした。これらの方法を使えば、綺麗に手早くお直しすることができますよ。コスプレをするときだけでなく、普段でも使える方法です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です