コスプレ衣装着用時ブラジャーの肩紐を見せない方法5選【露出対策】

コスプレ衣装着用時ブラジャーの肩紐を見せない方法5選【露出対策】

スポンサーリンク

肩や胸が空いた衣装着用時にしておきたい露出対策についてまとめています。ブラの肩紐が見えるとどうしても残念感が出てしまうので、ぜひこの記事を参考に、露出対策にチャレンジしてみてください。

ヌーブラを着用する

肩や背中がだいたんに開いた露出度の高い衣装も、下着で邪魔をすることなく着ることができます。

ヌーブラの嬉しいポイントは、サイズ小さめ&バストアップ効果のあるヌーブラを選べば2~3カップもボリュームアップできるところ。背中のハミ肉をヌーブラに入れ込み、ギュッギュッと寄せてあげるように着用すればバストアップ効果が高まるのでぜひ試してみてくださいね。

コスプレイヤーさんに支持を得ているヌーブラですが、何回も使っていると劣化して接着力が低くなるのが難点。また、サイズが合わないと(特に大きすぎるものを買うと)胸にフィットせず付け心地が悪いので、サイズ選びには気を付けてくださいね。商品にもよりますが、自分の胸よりも2~3カップ下をおすすめします。

ニップレスを貼る

かなり露出が多い場合は、乳首だけを隠すニップレスを使う方法もあります。脇や背中ががっつり空いていてヌーブラも見えてしまいそうな場合に役に立ちます。(そこまで露出のある衣装を着ることはなかなかないかもしれませんが・・・)

ニップレスだと胸が支えられておらず揺れることもあるので、慣れるまではなんとなく気持ち悪いかもしれません。(ノーブラで歩いているのと同じような感覚ですからね・・・。)

チューブトップタイプのブラジャーを着用する

「ヌーブラやニップレスだとなんだか不安」という人には、チューブトップタイプのブラジャーもおすすめ。ワイヤー入りのチューブトップならしっかり胸が支えられているので、ブラジャーをしているときのような着用感があり安心できますよ。

チューブトップの生地や形にもよりますが、生地の薄い衣装の場合はチューブトップの形が響てしまうかもしれません。また、サイズが大きすぎると歩いたりポーズをとったりするとずり落ちる可能性が。サイズはやや小さめのものをおすすめします。

ブラジャーのストラップを透明なものに変える

「ヌーブラやチューブトップはなんとなく不安」や「今使っているブラジャーのバストアップ力が高いので、このまま使いたい・・・」と言う人には、手持ちのブラジャーの肩ヒモを透明ストラップに変えて露出対策をすることができます。

何より嬉しいのはブラジャーをしている安心感があること。

ブラジャーの肩ヒモを透明なものにしても、写真にはどうしても写ってしまいます。コスプレ衣装にもよりますが、キャラの雰囲気を壊してしまう可能性もないとは言い切れません。

ブラジャーのストラップを衣装の中に入れる

「露出のある衣装なのに、露出対策グッズを忘れてしまった!」「でもブラジャーの肩ヒモも外せないタイプだし、どうしよう!」という人に最終手段としてしてもらいたい方法です。

ブラジャーを付けたまま肩ヒモの長さをできる限り短くして、ブラジャーをキツくしておきます。肩ヒモを外し、衣装の中にグイグイ入れ込みます。脇や背中からヒモが見えていないかを必ず確認してくださいね。

衣装によっては、ヒモの形が見えてしまったり、衣装がボコボコとしてしまうかもしれません。ですが、肩回りの露出対策にはなりますし、何もしないよりかはいいと思いますよ。

以上、コスプレ衣装着用時の露出対策についてまとめました。これからの方法で、ブラジャーの肩紐が見えず写真撮影をすることができますよ。せっかく素敵なコスプレをしていても、肩ヒモが見えてしまうと急に「現実感」が出てしまいます。コスプレのクオリティを上げるためにも、しっかりした露出対策をおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です