コスプレイベントで撮影に使うカメラと撮影マナーについて

コスプレイベントで撮影に使うカメラと撮影マナーについて

スポンサーリンク

コスプレイベントで撮影するときに使用するカメラと、イベント会場で撮影(自分、他人)するときのマナーについてまとめました。

コスプレ撮影に使用するカメラ

コスプレイヤーさんの多くが、一眼レフを所持し撮影しているか(レイヤー同士で撮影)、一眼レフを所持しているカメラマンさんに同行・撮影してもらっています。

もちろん、デジタルカメラ(デジタル一眼)で撮影をしている方もいらっしゃいます。「これからどんどんコスプレしたいし、とりあえず一眼レフ買っとく!」という方もいますが、初めのうちはデジカメで様子を見てもいいと思います。

デジタルカメラでも安価なのに一眼レフばりに性能の高い商品もありますので、ぜひ検討してみてください。⇒ヨドバシカメラのデジタルカメラを見てみる

イベント会場でカメラマンさんに撮影してもらって、もらった写真(データ)がとても綺麗で「やっぱり一眼レフほしいな・・・」となる人が多いように思います。

また、スマホ、写ルンですなどのフィルムカメラ、チェキなどでの撮影をする方もいらっしゃいます。スマホは主に自撮り(速報用)、写ルンですは最近流行りのアナログ感を出した写真撮影のため、チェキは記念用に撮るようです。

コスプレ撮影のマナー(自分の撮影)

・撮影可能なエリアで撮影する
・他の参加者が写らないようにする
・同じ場所を長時間占拠しないようにする
・公の場所でのBL撮影は控える

撮影可能なエリアで撮影する

当たり前のことなのですが、イベント会場ごとに撮影可能エリアが決まっています。撮影可能エリア外での撮影は絶対にやめましょう

撮影可能エリア外=そもそも立ち入り禁止の場所も多くあります。建物の立ち入り禁止エリアに入るなどをして建物の管理者に迷惑をかけてしまうと、同じ場所ではコスプレイベントが開催されなくなる可能性も大いにあります。

他の参加者が写らないようにする

イベント会場や混雑状況によっては難しいこともありますが、できる限り他の参加者が写真に入らないように気を付けましょう。もし、自分が他のレイヤーさんの後ろに写っていたら・・・?あまり良い気にはなりませんよね。(どうしても仕方がないときももちろんあるので、そういったときはしょうがないのですが)

また、twitterやコスプレイヤーズアーカイブなどにコスプレ写真を投稿する際、もしも他の参加者が写真に写っている場合は、必ず加工をして顔が分からないようにしましょう。個人が特定できる状態で写真をアップすることは、肖像権の侵害になる可能性があります。

以下、警視庁ホームページにも、以下の通り掲載されています。

写真については、個人を特定することが可能な場合には、肖像権の侵害に当たるおそれがあります。また、自分で撮影した写真や動画(いわゆる自撮り)を勝手に他人が公開することは、著作権侵害に当たる可能性があります。
(引用:警視庁「自分の名前や顔写真を無断で使用された」

同じ場所を長時間占拠しないようにする

イベント会場で盛り上がると忘れがちになってしまうのが、同じ場所を長時間占拠してしまうことです。

特に「何分まで使用してもいい」という決まりがある訳ではありません。ですが、自分たちの撮影を終えたらスムーズに移動しましょう。

イベント会場によっては人気の撮影エリアがあり、そのエリアだけいつも混みあっていて、そこで撮影するために並ばなければならない・・・ということもあります。人気のエリアを使うときは、特に長時間の占拠に注意しましょう。

公の場所でのBL撮影は控える

BL撮影に問題がある訳ではありません。ただ、全てのコスプレイヤーさん、カメラマンさんがBLを好んでいる訳ではありません。人によってはBLというジャンル自体あまり好まない方、抵抗がある方もいらっしゃいます。

オールジャンルイベントには、そういった方々も参加されています。誰からも見える場所(イベント)でのBL撮影は、控えた方が賢明です。コスプレスタジオやオンリーイベントなどでの撮影をおすすめします。

コスプレ撮影のマナー(他の参加者)

・許可を取ってから撮影をする
・念のため撮影カメラ・撮影枚数の確認
・長時間拘束しない
・勝手にSNSなどに掲載しない

許可を取ってから撮影をする

当たり前なのですが、コスプレイヤーさんに「すみません、撮影させてもらえませんでしょうか?」と話しかけ、「大丈夫ですよ」と許可をいただいてから撮影しましょう。話しかけず、許可もとらず、遠くから撮影する・・・なんてことは、絶対にあってはなりません。

コスプレイヤーさんの中には、知り合いのみしか撮影を許可していない方もいらっしゃいます。その旨伝えられたときは、「わかりました。ありがとうございました。」と言って、しつこくつきまとわないようにしましょう。

念のため撮影カメラ・撮影枚数の確認

コスプレイヤーさんの中には、「スマホやデジカメで撮影されるのはあまり良い気がしないな・・・」という方もいらっしゃいます。ですので、手持ちのカメラをお見せして、「このカメラで撮影させてもらってもいいですか?」「スマホで撮影させてもらっても問題ないですか?」と確認しましょう。

また、事前に「5枚撮らせていただきたいのですが」とお伝えしておくと、コスプレイヤーさんも安心できます。

(「撮影させてください!」と言われて許可をしたら、カバンからフィルムカメラが出てきた、10枚撮っても20枚撮ってもまだまだ終わらない・・・ということもありますので。)

長時間拘束しない

コスプレイヤーさんの貴重な時間をいただいているのですから、長時間拘束しないようにしましょう。撮影に関係のない話をしてダラダラその場に居座り、コスプレイヤーさんに迷惑をかけないように気を付けましょう。

勝手にSNSなどに掲載しない

当たり前なのですが、撮影させてもらった写真を無断でSNSなどに掲載しないでください。掲載したい場合は、「このサイト(ブログ)に掲載させてもらっても大丈夫でしょうか?」と許可を取り、イベント終了後に、twitterやコスプレイヤーズアーカイブなどのメッセージで、掲載したサイトのURLを連絡してください。

コスプレイベントでの撮影まとめ

コスプレイベントでの撮影についてまとめました。初めは様子が分からず不安かもしれませんが、一度イベントに参加すると一気に雰囲気が分かりますので、心配なさらなくて大丈夫ですよ。一般的なルールを守れば全く問題ありません。

楽しいコスプレライフが過ごせますことを、心から願っております*

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です