「着ただけ」コスプレイヤーとは?着ただけにならない方法まとめ

「着ただけ」コスプレイヤーとは?着ただけにならない方法まとめ

スポンサーリンク

コスプレをしていて、自分が「着ただけさん」になっていないか心配になったことはありませんか?また、「着ただけに見えるよ」と言われたことがある人もいらっしゃるかもしれません。この記事では、こすぷれはっく管理人が思う「着ただけ」にならない方法をまとめています。あくまで個人的な意見ですので、参考程度に見ていただけたらと思います。

「着ただけ」とは?

そもそも「着ただけ」の明確な定義はありません。ですので、何をしていないから着ただけさん、とハッキリ言うこともできません。ですが、私が感じる着ただけさんとはこのようなものだと思っています。

・衣装を着ているけど自毛のまま(自毛と色が同じ場合は除く)
・メイクをほとんどしていない
・メイクのバランスが悪い
・撮影環境にこだわりがない

次からは、少しでも「着ただけ」っぽくならない方法をまとめています。

ベースメイクをしっかりする

「着ただけ」ではないなと思うレイヤーさんは、皆さんベースメイクがしっかりされているという印象があります。ご存知かと思いますが「ベースメイク」とは、化粧下地やファンデーションでお肌を美しく整えるメイクのことです。

ベースメイクがしっかりしておらず「すっぴん」の状態だと垢抜けませんし、どうしても「着ただけ感」が出てしまいます

「ベースメイクをちゃんとしたことがなかった!」という方は、一度ベースメイクについてしっかりとお勉強してみてください(今後、当サイトでも記事を掲載する予定です)。自分に合ったファンデーションを付けることで、グッと「着ただけ」ではなくなりますよ。

アイメイクをキレイにする

これもあくまで個人的な印象なのですが、「着ただけに見えてしまうな」と感じる方は、【ベースメイクなし+アイラインがっつり】のようなメイクをされている方が多いように思います。

自分の目の形やサイズに合っていないアイメイクをすると、どうしても野暮ったさが出てしまいます。

ベースメイク同様、アイメイクについても勉強し、綺麗に見えるアイメイクを心がけてください。

ウィッグをカット&セットする

販売されているウィッグには毛量が多いものも多く、長さの調整やセットをしないままかぶってしまうと、顔とのバランスが悪くなってしまうことがあります(もちろんウィッグによります)。

初めは【ウィッグを梳いて(すいて)毛量を少しずつ減らす】ところから始めることをおすすめします。

撮影環境にこだわる

服や色んなものが散乱した部屋を背景に、メイクもライティング(光)もままならぬまま撮った写真だと、どうしても「着ただけ」感が出てしまいます。

もちろん宅コス(お家でコスプレをして写真を撮影すること)は悪いことではありません。メイクや撮影の練習のために宅コスをされている方はたくさんいらっしゃいます。ですが、多くのレイヤーさんは、イベント会場やスタジオなどで撮影した写真をたくさんアップされています。

せっかく大好きなキャラクターのコスプレをしたのですから、そのキャラクターに合った場所で撮影をしたい!と思うのが当然のことだと私は思います。例えば、ラブライブの学生衣装のコスプレをしているのに、いつもお家で撮影をした写真をアップされているとしたら・・・私だったら「好きなキャラクターのコスプレをしている喜びよりも、コスプレをした自分が好きだ」という強い印象を受けてしまいます。

せっかく衣装やウィッグなどを揃えたのであれば、撮影環境にもこだわってみませんか??

他のレイヤーさんの写真を参考にする

「このお方、とても素敵・・・!」と思えるコスプレイヤーさんの、メイク、ウィッグ、衣装、撮影環境、写真加工など、すべてをじっくり見てみてください。そして、「着ただけではない」と思わせているポイントはどこか、じっくり考えてみてください。

たくさんのイベントに参加する

上の項目と少しかぶりますが、たくさんのイベントに参加して周りのレイヤーさんを観察してみましょう(もちろん失礼のないように、迷惑をかけないように、です)。

どんなメイク、ウィッグ、衣装、行動をしているレイヤーさんが「着ただけ」っぽくないかをよく見てみましょう。そして、今の自分には何が足りていないのか?何をすればもっとキャラに近づけるのか?かっこよく・可愛くなれるのか?と考えてみましょう。

コスプレを思いっきり楽しんで成長!

少し厳しい意見になってしまいましたが、「着ただけになっているような気がする・・・どうしよう・・・」とあまり深く思いつめないようにしてくださいね。誰もが最初は初心者レイヤーです。初めは色んな失敗をします!(もちろん私もです、初めは化粧もぐちゃぐちゃでした)

メイクやウィッグについても、ネガティブに「どうすれば上手くいくんだろう・・・」と落ち込むのではなく、「もっとよくなりたいな~」とポジティブな気持ちをもって研究していけば、徐々にレイヤーとして成長できますよ。

忘れてはいけないのは楽しむことです!というか、楽しいと思わないならコスプレは続かないですよね!お金も時間もかかりますしね!(笑)

皆さんにとって少しでも理想のコスプレができますよう、心から願っております*

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です