セット済みコスプレウィッグおすすめ通販サイト4店【キャラウィッグ】

セット済みコスプレウィッグおすすめ通販サイト4店【キャラウィッグ】

スポンサーリンク

キャラクターの髪型やポニーテール・ツインテールなどにセットしてくれている「セット済みウィッグ」があるウィッグブランドをご紹介しています。ブランドごとの特徴もまとめていますので、ウィッグを購入するときの参考にしてくださいね。

コスペディアウィッグ

セット済みコスプレウィッグコスペディアキャラクター一覧

販売しているセット済みウィッグの多さが魅力。マクロスF、リボーン、ハイキューなどの超定番作品から、ラブライブサンシャイン、ユーリonICE、A3などの最新人気作品のキャラウィッグまで豊富に揃っています。

ウィッグのサイズが通常~やや大きめなので、頭のサイズが小さい人には向きません。(タオルをつめる、などで改善することはできます)

コスペディアウィッグの魅力

再現率の高さ

前髪の長さ、独特なハネ、自分でするのは難しい結い上げなど、キャラクターの髪型の細かい部分までこだわって再現してくれているところが人気。また、私自身も購入したことがありますし、知人にもコスペディアウィッグを着用されているレイヤーさんがいましたが、何より「理想的な色のウィッグが届く」ので失敗の心配がありません。

発送・返品などの対応も丁寧

発送が迅速なので急ぎのときでも安心して購入できます。また、返品などのいざというときの対応も丁寧にしてくれます。セット済みなはずなのにぐしゃぐしゃのウィッグが届いたという方は、迅速な返品対応をしてくださったとのことでした。トラブルがあったときにしっかり対応してくれるのが安心ポイント。

後払いができる

ウィッグが届いた後に支払いができるので、「金欠だから今すぐに支払えない!」「バイト代が入るのがあと数日後だから、もうちょっと待ってほしい」というときにも安心。案外後払いできるウィッグショップが少ないので、今すぐ支払いができない、というときに重宝します。

コスペディアウィッグの気になるポイント

値段がやや高い

キャラクターの再現度や発送の迅速な対応は嬉しいのですが、他のウィッグよりもややお値段が高めなのが気になりますね・・・。

ですが、ウィッグアレンジによってコスプレのクオリティは大きく変わりますし、ウィッグアレンジがあまり上手くいかないとコスプレをしても納得いきませんよね。自分でカットやアレンジをしたけど失敗してもう1つ買わなきゃ・・・!なんてことになったら大変です。買い直しの可能性があるくらいなら、初めから完成度の高いコスペディアウィッグに頼るのがいいと思います◎

キャラスタ

販売しているキャラクター数が豊富なのが嬉しいウィッグショップ。毛先のアレンジ(巻き髪、ハネ、梳き)などはしっかりされているのですが、前髪は未加工なので自分でカット、セット、カールなどのアレンジをする必要があります。完全にセット済みのウィッグではないので、ウィッグカットやセットが自分でできるレイヤーさん向けです。

キャラスタウィッグの魅力

毛量が丁度よい

キャラスタウィッグ使用者さんの声に多かったのが、「毛量は多すぎず少なすぎない」ということ。特にハネやツンツン頭の男性キャラのウィッグは、アレンジしやすいように梳いて毛量が調節してあるので、ワックスで整えるだけで簡単にアレンジができます。普段女子キャラのコスプレが多く、男性キャラのウィッグアレンジが苦手なレイヤーさんにもおすすめです。

また、ウィッグサイズがやや小さいので、ウィッグを被ると頭が痛くなりやすい人は、コスペディアなど他のブランドで購入することをおすすめします。

14時までの注文で当日発送

銀行振込、クレジットカード決済、代引引換での購入が可能なのですが、全て14時までの注文で当日発送をしてくれます。基本的に、関東、関西、東海、四国には翌日到着します。急いでいるときにも間に合うのが嬉しいところ。

ポイントが貯まる

キャラスタウィッグ購入ごとにポイントが貯まり、1ポイント=1円として利用することができます。何度もウィッグを注文する場合は嬉しい割引サービスがあります。

キャラスタウィッグの気になるポイント

毛が抜けやすい

キャラスタを利用した多くの方がおっしゃるのが「毛が抜けやすい」ところ。ですが、毛束でがっつり抜けて「ハゲ状態」になる訳ではありません。その度に払って対応するしかないですね・・・。他のウィッグブランドもある程度毛は抜けるので、許容範囲ではあります。

ACOS

キャラクター数はやや少なめですが、男性キャラのウィッグが特に豊富。ただ、完全なセット済みウィッグではなく、キャラクターの髪型にセットしやすくしているだけなので、ハネ、カールなどのスタイリングを自分でする必要があります。

ACOSウィッグの魅力

アレンジが比較的簡単にできる

完全なセット済みではないのですが、土台部分(カット、梳き、ツインテールなど)は作ってくれていますので、完全に未加工のウィッグよりもアレンジが簡単にできます。準備段階はしてくれているので、アレンジの練習にもなり、これからウィッグセットを学んでいきたい人にももってこいです。

店頭で確認することができる

ACOSウィッグはアニメイトでも発売していますので、店舗でウィッグを確認することができます。ウィッグの色味や形が気になるときに、実際に手に取って見られると安心できます。

ACOSウィッグの気になるポイント

値段が高い

完全にセット済みのウィッグではないのですが、全体的にお値段が高い印象です。他ブランドの未加工ウィッグで特に加工せずコスプレに使えるようなウィッグも5,000円以上することがあります。「ACOSじゃないと絶対にイヤ!」というこだわりがないのであれば、お値段的にも他ブランドを検討したほうがいいでしょう。

クラッセ

クラッセからは、ポニーテールにセットされた「ポニーテールベース」と、ツインテールにセットされた「ツインテールベース」が販売中。毛量がうまく調節できなかったり、結び目が綺麗にならないポニーテールやツインテールも、セット済みなのでかぶるだけでOKです。ウィッグのアレンジが苦手なレイヤーさんにおすすめのセット済みウィッグです。

クラッセウィッグが人気の理由

ウィッグのカラーバリエーションが豊富

クラッセさんのウィッグはとにかくカラバリ豊富。他のウィッグブランドにはない絶妙な色味のウィッグも揃っているので、ウィッグを探すときにまずチェックをおすすめしたいほど。カラーサンプル(全カラーのウィッグを毛束ごとに台紙に貼り付けたもの)も250円で購入できますので、一度買っておけば色選びがとても楽になります◎

ウィッグごとの着用写真が参考になる

ウィッグ・カラーごとにレイヤーさんの着用写真がたくさん投稿されているので、購入する前にとても参考になります。実際のウィッグの色味だけでなく、野外撮影したときの写り方、暗い場所で撮影したときの写り方などが分かるので、ウィッグ選びに失敗することがグンと減りますよ。

15時までの注文で当日発送

クレジットカード決済とコンビニ決済(後払い)の場合は15時までの注文で当日発送。銀行振込、コンビニ決済(先払い)は13時までの注文で当日発送をしてくれます。「急にウィッグが必要になった!」「週末のイベントまでに間に合わせたい」というときに助かります。

クラッセウィッグの気になるポイント

やや絡みやすいのが気になるところ。ショートやセット済みウィッグは問題ないのですが、ロングやカールヘアはウィッグの扱いになれているレイヤーさんが使っていらっしゃる印象です。

以上、セット済みウィッグのご紹介でした。ウィッグのアレンジが苦手な方や、イベントまで時間がないときに活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です