コスプレにメイクは必要?すっぴんでイベントに参加してもいい?

スポンサーリンク

コスプレをするにあたりメイクは必要か不要かについてまとめています。コスプレメイクについて、一度考え直す機会になるかもしれません。楽しいコスプレライフを過ごすためのヒントにしてもらえたらと思います。

コスプレにメイクは必要か不要か

「コスプレをするのに絶対にメイクをしなければならない」という決まりはありませんし、メイクをしていなければイベントに参加できないということもありません。完全に個人の自由です。ですが、個人的にはコスプレをするときにはメイクをしたほうがいいと考えています。メイクをするメリットがあまりに大きいからです。(メイクをしないデメリットもたくさん感じています)

また、メイクをしていないと「着ただけレイヤー」さんだと思われてしまうことがあります。詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてください。「「着ただけ」コスプレイヤーとは?着ただけにならない方法まとめ」

さらに、「どんなメイク道具を揃えたらいいか分からない」という方は、「コスプレメイクに必要な道具と正しい選び方【初心者さんにおすすめ】」という記事を参考にしてみてくださいね。

コスプレメイクをするメリット

キャラクターの再現度を高められる

メイクをすることで、よりキャラクターに似たコスプレをすることができます。目の形、目の大きさ、まゆ毛の色、肌の色、輪郭、唇の色・・・などなど、キャラクターに似せようと思ったら色んなメイクをする必要があります。

コスプレの楽しみ方は人それぞれです。「好きなキャラクターの衣装が着られたらそれで満足!」という方もいれば、「髪の色から履いている靴下まで完全に再現することが喜び!」という方もいらっしゃいます。そのどちらも間違いではありません。

ですが、多くのコスプレイヤーさんは衣装を着ることではなく、キャラクターを再現することに楽しみを見出している方が多いと感じます。そして、そういったレイヤーさんは「キャラクターに似せる努力」をなさっています。また、中には「キャラクターに似せる努力をしていない人」のことをあまり良く思わないレイヤーさんもいらっしゃるのも事実です。

ウィッグや衣装に着られている感をなくすことができる

すっぴんのままウィッグや衣装を着用すると、どうしても「着られている感」が出てしまいます。特に、自毛に近い色の黒・茶色以外のウィッグをかぶると、ウィッグの色に負けて顔が不自然に浮いてしまいます。

ですが、しっかりメイクをすると顔は浮きませんし、着られている感もなくなります。

自分の欠点を隠すことができる

コスプレメイクに限らず、普段のメイクも「自分の欠点を隠せる」という大きなメリットがあります。カサカサしてくすんだお肌をパッと明るくツヤツヤに見せてくれる、小さい目を大きくて可愛い目にできる、シミやほくろを隠して綺麗なお肌に見せる・・・などなど。挙げたらキリがないほど、メイクをすることで自分のお顔をキレイに、可愛く見せることができます。

男装だからメイクは要らない?

私がコスプレを始めた頃、「男装なのにメイクをするのは変じゃん。男なのにメイクってどういうこと?」とずっと思っていました。ですが、イベント会場に行ってよく分かりました。男装だからこそ、メイクは必要です。

「自分の顔は男っぽくないからメイクは要らないと思う」という人もいらっしゃるようですが、たしかに他の女性よりもやや男性っぽいお顔をされていても、それでも男性に比べると圧倒的に「女性らしさ」があります。女性は男性よりもふっくらしていますし、お肌の質感も全く違います。ですので、例え自分では男っぽいと思っていても、実は男っぽくない場合が多いのです。

twitterやコスプレイヤーズアーカイブで男装をされているレイヤーさんを見ていただきたいのですが、みなさん男らしくなれるメイクをされています。テープでつり目を再現したり、顔にシェーディングをして影を付けたりと、いくらでもすべきことはあります。

なので、「男装だからメイクは要らないんじゃないの?」という考えは、いったん捨ててもらいたいと思います。

ノーメイクだと併せに参加できない場合もある

メイクをするかしないかは個人の自由だと書きましたが、併せによっては「メイクをしない方は受け付けていません」と条件に書かれているものもあります。

そういった併せに参加したい場合は、メイクをしていく必要があります。

どうしてもメイクできない人は問題なし

もともとお肌がとても敏感だったり、病気があったりして「どうしてもメイクができない」というコスプレイヤーさんがいらっしゃるのも事実です。そういった事情がある方は、無理にメイクをする必要はありません。逆に、メイクができないのにメイクをして、お肌の状態が悪化してしまったら元も子もありません。

以上、コスプレでのメイクの有無についてまとめました。初めはメイク道具を集めるのも、メイクをするのも迷ってしまうかもしれません。ですが、一度チャレンジしてもらいたいと強く思いますし、当サイトでもメイクについての記事をたくさんアップしていきますので、参考にしていただけたらと思います。

不明点がありましたら、気軽にコメントしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です