コスプレ業界のお仕事まとめ*コスプレで生計を立てることは可能?

コスプレ業界のお仕事まとめ*コスプレで生計を立てることは可能?

スポンサーリンク

コスプレ活動をしていると「コスプレ業界で仕事をしたい!」と思う人も多いのではないでしょうか?今回は、コスプレ関係のお仕事と、それぞれのお仕事で生計を立てることはできるのか?を詳しく説明いたします。

プロコスプレイヤー

最もコスプレイヤーさんが憧れているのが、レイヤーとしての活動を仕事にすることではないでしょうか。具体的には、写真集・ROMなどの販売、有名レイヤーになれば雑誌や企業からの取材、撮影などでお金をもらうことになるかと思います。

私の周りにいらっしゃる「コスプレで生計を立てている」方は、無数にいるコスプレイヤーの中でもキラッと輝くものを持っていらっしゃる方ばかりです。コスプレ経験のある方なら「えなこさん」というレイヤーさんをご存知の方も多いと思います。えなこさんは仕事がコスプレイヤーというプロのレイヤーです。もちろん人による好みはあると思いますが、やはり人より優れた部分があるからこそコスプレを仕事にできているのだと思います。

「これからコスプレでお金を稼ぎたい」と本気で思い行動をすれば、生計を立てることは不可能ではないと思います。しかし、めいいっぱいコスプレを楽しむだけでなく、それなりの努力も必要かと思います。自分のコスプレ写真やROMなどの商品を買ってもらいたいのであれば、まずは知名度を上げることが必須になりまよね。人を惹きつけるようなメイクの上手さ、衣装のクオリティの高さなども必要でしょう。

また、実際にコスプレ活動をして生計を立てているレイヤーさんを研究するのもおすすめです。普段どれくらい活動しているのか、どんな写真をアップしているのか、メイクはどうか、衣装はどうか、どれくらいファンがいるのか・・・などなど。既に生計を立てられているということは、必ず人と違う「何か」があるはずです。そして、参考にできるところはどんどん盗みましょう。(パクるのではありませんよ)

コスプレイベントのスタッフ

イベントスタッフならコスプレをしながらお金を稼ぐことができます。ですが、イベントスタッフのほとんどは「アルバイト」や「ボランティア」という形で働いていて、もらえるお給料もとても少ないです。また、毎日コスプレイベントが開催されている訳ではありませんので、イベントスタッフだけを仕事にして生計を立てることは難しいでしょう。

コスプレ用品販売店で働く

かなり少数ではありますが、全国にあるコスプレショップのスタッフとして働いて生計を立てている人もいます。お店によってはスタッフがコスプレをして勤務可能な場所もありますので、「コスプレイヤーの仕事」にとても向いているのではないでしょうか。

雇用形態や勤務日数にもよりますが、比較的生計を立てやすいのではないでしょうか。アルバイトではなく正社員として働いている人もいらっしゃいます。身近にあるコスプレショップの採用情報を確認してみてくださいね。

コスプレ用撮影スタジオで働く

コスプレスタジオのスタッフとして働いている人もいらっしゃいます。ですが、イベントスタッフやコスプレショップのように実際にコスプレをして勤務することはできません。

コスプレショップ同様、雇用形態にもよりますが、採用されれば生計を立てていけると思います。アルバイトではなく正社員として採用しているスタジオもあるようですので、そうなればさらに生計が立てやすくなります。こちらも、身近にあるスタジオの採用情報を確認してみてください。

コスプレ喫茶・バーで働く

全国にあるコスプレ喫茶やコスプレバーであれば、実際にコスプレをしながら働くことができます。怪しい店(キャバクラ・ガールズバーの類)ではなく、よくある喫茶店のように食べ物・飲み物を提供するお店のことです。お店によっては自分のコスプレ写真やグッズ、チェキを販売し、売上の一部をお給料としてもらえるところもあります。

アルバイトとして働いている人がほとんどですが、働いている方たちにお話しを聞くと、問題なく生計を立てられている人が多いとのことでした(もちろんお店にもよりますが)。また、チェキやグッズの売り上げがよければ、一般的なOLよりも手取りのお給料が多くなる月もあるとおっしゃっていました。

個人的に友人とコスプレ喫茶やアイドル喫茶によく行くのですが、コスプレイヤーさんの勤務先にとても合っていると思います。「コスプレが大好きだけど、コスプレ活動で食べていくのは大変そう。あまり自信はない・・・」という方でも、毎月のお給料をもらいながらコスプレで勤務ができるので、安心して働けると思いますよ。

以上、コスプレ関係のお仕事・就職先についてまとめました。コスプレをしていると「コスプレでお金を稼げたらいいな」と思うものですよね。私も約10年活動している中で何度もそう思いましたし、実際に写真集を作ってコミケで販売したこともあります。ですが、なかなか簡単にいくものではないな~と実感しています。ですが、本気でやればできないことはないな、とも思いました。

皆さんが希望するお仕事が見つかりますように、心から願っております*

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です